本場スリランカ♪3つのアーユルヴェーダリゾートを比較

林旅製作所のツアーで利用している本格アーユルヴェーダリゾートは3つ。全て代表の林が実際に宿泊してトリートメントを体験したおすすめの宿泊施設です。
それぞれの施設に特徴があり、おすすめするポイントが異なります。
3つの宿泊施設を比較して自分にピッタリのアーユルヴェーダリゾートをお選んでください。

Ayu Piyasa

アーユピヤサ
スリランカのジャングルの中にあるアーユルヴェーダリゾートです。東京ドーム約1個分の広大な敷地に8棟のコテージのみ。
こちらの特徴はなんといっても「食」。敷地内にあるオーガニックファームで取れた野菜を中心に体の中からきれいになるお食事をいただきます。
アーユルヴェーダと言うとシロダーラなどのトリートメントをイメージしがちですが、アーユピヤサではトリートメント以外のアーユルヴェーダにぜひ注目してください。
朝起きてハーブがゆをいただきヨガを1時間。胃が活発になってきたら朝食をいただきます。朝食後にメインのトリートメントが2時間ほどあります。
午前のトリートメント後にランチ、そしてゆっくりしてから午後の軽めのトリートメント。空いた時間は本を読んだり森を散策したりして過ごします。
アーユルヴェーダの伝統に基づいた生活のリズムがとても心地よいです。スリランカのジャングルの中で籠ってアーユルヴェーダを堪能してココロとカラダをデトックス。1週間も滞在すると細胞が生まれ変わったような気持ちになります。
1日午前と午後2回トリートメントがあるのもアーユピヤサの特徴です。(通常トリートメントは午前か午後1回のみ)
ビーチではなく、あえてスリランカのジャングルの中でリトリートをしてはいかがでしょうか?

※アーユピヤサのさらに詳しい説明はこちら

基本情報
・部屋:コテージタイプが8部屋
・食事:アラカルト(全員同じ食事)
・トリートメント:午前約2時間/午後30分~1時間の2回
・トリートメントのリクエスト:ドクターの許可があればシロダーラやご希望のトリートメントをリクエストすることができます
・ヨガ:毎朝ヨガ教室あり
・立地:キャンディやシーギリヤロック、ダンブッラなどの世界遺産が近い
・空港からのアクセス:空港からは専用車で約3.5時間


Jetwing Ayurveda Pavilions

アーユルヴェーダパビリオンズ
アーユルヴェーダパビリオンズの特徴はドクターCTスキャンことディネーシュ先生が駐在していることです。
ディネーシュ先生の神がかった問診を受ける目的でアーユルヴェーダパビリオンズを選ぶ人が多数。
ディネーシュ先生の名前があまり有名で他にポイントが全く表に出てこないのが残念ですが、ディネーシュ先生以外にもおすすめするポイントが2つあります。
1つは食事。ドーシャの体質に合ったアラカルトの食事をいただくことができます。複数人で滞在してもドーシャタイプが同じではない限り、毎回違う食事がでます。食事のこだわりもぜひ体験して欲しいです。
もうひとつの特徴はパビリオン(ヴィラタイプの部屋)を指定するとヴィラの軒下でプライベートなアーユルヴェーダトリートメントをうけることができます。
宿泊している部屋で本格アーユルヴェーダトリートメントをうけることができる視察はスリランカでアーユルヴェーダパビリオンだけです!

※ジェットウィングアーユルヴェーダパビリオンズのさらに詳しい説明はこちら

基本情報
・部屋:キングパビリオン5棟/クィーンパビリオン5棟/ビルディング棟のクラシックタイプ多数
※おすすめはクィーンパビリオンとキングパビリオン 
・食事:アラカルト(ドーシャによってそれぞれ異なる食事)
・トリートメント:午前か午後約2時間の1回
・トリートメントのリクエスト:有料でトリートメントを追加できます
・ヨガ:毎朝ヨガ教室あり
・立地:町中にありショッピングに便利
・空港からのアクセス:空港からは専用車で約30分


Heritance Ayurveda Maha Gedara

https://hayashi-travel.com/hotel/heritance-ayurveda-mahagedara/
ヨーロッパ人に大人気のアーユルヴェーダリゾート。ジェフリーバワ建築とビーチと本格アーユルヴェーダ、3つを1度に体験できてしまうのがマハゲダラの特徴です。
3つの中では最もリゾートの雰囲気があり、ビーチリゾートに長期滞在しながら体を整えるような施設です。
トリートメントは30分のトリートメントを4種類、2時間連続でうけます。問診によってトリートメントの内容は異なり、ヨーロッパの方は大抵2週間滞在します。うらやましいですね。
以前マハゲダラは最低6泊以上滞在しないと宿泊できませんでしたが、休みが取れない日本人のために日本人用の3泊パッケージができました。
現在では日本人に限らず3泊以上滞在すれば宿泊することができます。2泊の宿泊は不可になりますので要注意。
また6泊以上しないとシロダーラをうけることができないのもマハゲダラの特徴です。
食事はビュッフェスタイルになり、メニューに推奨するドーシャタイプが記入されています。自分のドーシャを覚えて、ドーシャに合った食べ物を選ぶことになっていますが、みなさん大体好きなものを食べているようです(笑)。
健康をテーマにした高級リゾートホテルと言うとイメージしやすいかもしれません。

※ヘリタンス アーユルヴェーダ マハ ゲダラのさらに詳しい説明はこちら

基本情報
・部屋:クラシック16部屋/デラックス36部屋/コーナーラグジュアリー5部屋/スイート/7部屋
※おすすめはデラックスとコーナーラグジュアリー 
・食事:ビュッフェ
・トリートメント:午前か午後30分のトリートメントを4種類(通常2時間続けてトリートメントをします)
・トリートメントのリクエスト:トリートメントのリクエストは基本的にできません
・ヨガ:毎朝ヨガ教室あり
・立地:ビーチ。世界遺産の城塞都市ゴールは日帰り観光が可能な距離
・空港からのアクセス:空港からは専用車で約2.5時間


まとめ

いかがでしたでしょうか?
いくつかのアーユルヴェーダリゾートに宿泊して比較することはなかなかお客様はできないので、代わりに体験してしまいました。
かなりの時間と費用をかけてチェックしておりますので(笑)ぜひ情報をチェックして自分に合ったアーユルヴェーダリゾートを探してくださいね。
林旅製作所をご利用になったお客様にはさらに詳しいご説明をさせていただきます。