日本人建築家オーナーの別荘♪スリランカのアットホームでおしゃれなゲストハウス「マンゴーハウス」

空港から約20分、日本人建築家オーナー夫妻の別荘の庭にコテージを建て、誰でも泊まれる宿泊施設としてオープンしたマンゴーハウス。日本語が堪能なマネージャーのカウンダさんのホスピタリティと絶品の家庭料理が魅力です。アットホームなゲストハウスなのにプライベート感とおしゃれな空間を併せ持ったなんとも不思議な空間。マンゴーハウスでしか味わうことができないスリランカをぜひ体験してください。

Story

マンゴーハウスは旅好きな建築家の幸路秋人さんがオーナーで自らマンゴーハウスを設計しました。幸路秋人さんは愛知万博のスリランカパビリオンを設計・監修したスリランカと関わりが深い建築家です。幸路ご夫妻は世界中を旅してスペインあたりに別荘を購入するつもりで何度もヨーロッパに足を運んでいました。以前より知り合いだったカウンダさんが愛知万博でも一緒に仕事をすることになり、「今自分の家を建てているから隣の土地に別荘を建てたらどうですか?スリランカは別荘を建てる費用も安いですよ」と言われたことがきっかけでスリランカに別荘を建てることになりました。それがマンゴーハウスの始まりです。
別荘を建てると当時内戦中にも関わらず知り合いが多く訪れるようになり、母屋に用意したゲストルームでは対応できなくなってしまいました。そしてコテージを設計、建築して土地も徐々に増やしていき今のアンゴーハウスのかたちになりました。

部屋のカテゴリー

部屋のカテゴリーは3種類。各コテージの設備の差はありません。ツインとトリプルがコネクティングルームになっていて5名同時に宿泊できるファミリールームとしてもご利用いただけます。2017年に新たに建てた2つのシングル。こちらも珍しいつくりでシングル2つがコネクティングルームになっています。1人旅が多い日本人旅行者にうれしい部屋ですね。3人のグループ旅行にもおすすめです。広々とした3人部屋を利用できリーズナブルです。

シングルルームコテージ ※3棟
ツインルームコテージ ※2棟
トリプルルームコテージ ※2棟

マンゴーハウスの敷地内はFree Wifiが利用できます。チェックアウト後も現在利用していないアーユルヴェーダ棟のシャワーを無料で利用することができ、帰りの飛行機に乗る直前にシャワーを浴びることができるうれしい特権付き。

Pictures

かわいいコテージ

頼れるマネージャーカウンダさん

マンゴーハウスの庭を見ながらおいしい紅茶。旅の朝ですね。

マンゴーハウスの朝ご飯。スリランカ式カレーパン

朝は特段マンゴーハウスの庭が美しい時間です

建築家オーナーの別荘

トリプルロームの広いコテージ

開放的なレストラン棟

マンゴーハウス自慢の仮定料理

どこを切り取っても絵になる庭

アットホームな感じがいいですね!

夜もおしゃれなマンゴーハウス

ホスピタリティ溢れるカウンダファミリー。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
1泊だとちょっともったいないゲストハウスです。予定にないちょっとした時間が旅の一番の思い出になったりします。何もしないで暮らすような旅が好きな人、旅する国のローカルな体験に触れたい人にはおすすめのゲストハウスです。カウンダファミリーの笑顔とおいしいご飯、居心地のよいコテージ、マンゴーハウスらしさを楽しんでください。