バワ建築・本格アーユルヴェーダ・ビーチリゾートの3つ全て揃った極上のアーユルヴェーダリゾート『ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ』

   

ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像
バワ建築・本格アーユルヴェーダ・ビーチリゾートの3つ全て揃っている夢のような施設『ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ』。3つが中途半端な訳では決してなく、1つ1つの極上のものが3つあるのがマハゲダラの魅力です。ビーチリゾートの開放感、バワ建築独特の外とも内とも言い切れない絶妙な空間、スリランカ国内のアーユルヴェーダ施設の中でも特に厳しい姿勢で臨んでいるアーユルヴェーダトリートメント。スリランカでデトックスをするなら真っ先に思い浮かべるホテルのひとつです。
ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラは最低宿泊制限があり6泊以上宿泊しないと予約ができません。但し休みが少ない日本人専用に日本人のみ3泊から予約受付可です。3泊の場合はシロダーラを受けることができないのでご注意ください。本来シロダーラはいろいろな条件が整わないとできない強めのトリートメントになり、シロダーラが必要ない人に施術すると逆に体調を崩します。
本格的だからこそのこだわり。そんな説明を聞くと6泊以上滞在してシロダーラを受けてみたいですね!

部屋のカテゴリー

シングル(メイン棟の狭い部屋)
ツイン(メイン棟の広い部屋)
デラックス(横に伸びたウイングにある数が最も多い部屋)
コーナーラグジュアリー(横に伸びたウイングの海側端にあるベランダ付きの部屋)
スイート(メイン棟の上層階にあるスイート)

アーユルヴェーダトリートメントが受けられれば部屋の広さが気にならない人はメイン棟のシングルかツインがおすすめ。狭いと言ってもそこはバワ建築、居心地は最高です。満室のことが多いので満室だったら部屋数が一番多いデラックスクラスで空席があるかチェックしましょう。
イチオシはコーナーラグジュアリー。海に近く、開放的なベランダが魅力的です。ここで1週間滞在できたら一生の思い出になること間違いなし!

アーユルヴェティックな極上の1日モデルプラン♪

07:00~08:00 ヨガ(毎日)
07:30~09:00 朝食
08:00~12:30 午前アーユルヴェーダトリートメント
12:30~14:00 ランチ
14:00~17:00 午後のアーユルヴェーダトリートメント
17:00~18:00 夕方のヨガ(1週間に4回)/アーユルヴェーダクッキングデモンストレーション(週に1回)/瞑想(週に2回)/ドクターによるアーユルヴェーダのレクチャー(週に1回)
18:30~20:30 夕食

※アーユルヴェーダトリートメントは医師の問診結果によりトリートメントの内容が異なります。通常は1日に4つのトリートメント、1日約2時間~2時間半ぐらいのトリートメントになります)
※週に3回夜おエンターテイメントがあります(カルチャーショー・伝統的な音楽・フルート演奏など)

Pictures

ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

車は中に入れません。騒音や排気ガスを排除するためホテル内はカートで移動します


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

ゆったりできるフロント


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

メイン棟。ザ・バワ建築!


広い庭でゆっくり過ごしてください


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

シングル客室


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

デラックスとコーナーラグジュアリーがあるウイング




名物です。何でしょう?


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

1人1人のカラダの調子に合わせて処方されるハーブティーを置く棚でした。


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

開放的なトリートメントルーム


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

トリートメントが終わったらボ~とする場所。


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

ヨガスタジオ


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

瞑想などに使うスタジオ。コロンボのシーマ・マラカヤ寺院にそっくり。


ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ画像

2013年から働いている強い味方、日本語通訳のギトミさん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
PAGE TOP