こうちゃん&マルちゃんと歩くスペイン巡礼の想い

こうちゃん&マルちゃんと歩くスペイン巡礼や旅の手配への想いを書きます。

こうちゃん、マルちゃんから聞いたスペイン巡礼の話に心奪われました。
スペイン巡礼、こうちゃん・マルちゃんが歩いた道を自分もいつか妻と歩こう!
と心に決めました。

うれしいことに去年2人が歩いた道を日本の仲間と一緒に歩きたい!そんな企画を一緒にしましょう!とこうちゃん、マルちゃんからご提案をいただきました。

スペイン巡礼のミーティングのため神戸からこうちゃんが飛行機に乗って埼玉の田舎にある我が家まで泊まりに来てくれました。
もう二人の最高の旅になるという想いがすごかった。私も絶対最高の旅になる!と確信しました。

3人でミーティングをして真っ先に思ったこと。

「これはツアーにしちゃ絶対ダメだ。。。」

全てを事前に決めて、快適な宿を取って、安全面を最優先して、巡礼に行く前からどんな体験ができるののかわかってしまっているような、全てがガッチリ決まっているパッケージツアー。
きっとこうちゃん、マルちゃんが「最高だった!」という巡礼とは逆の旅になってしまう。

「今日はあの村のホテルを取っているから頑張って歩きましょう」みたいなことを言ってしまうような巡礼になってしまう。
そんなの巡礼じゃない。。

何が起こるかわからない、どうなっちゃうんだろう?と思うと人はなぜかドキドキワクワクしてしまう。
たぶん、それは本能だと思う。

同じ道を歩いてもみんな歩く速度が違います。
同じ道を歩いていても見る角度や意識していることによって景色の記憶は変わります。
人それぞれ、自分に合った速さで歩くので同じ村で泊まれないかもしれない。
同じ村でも早く着いた人と遅く着いた人で宿が違うかもしれない。

それでもいいと思っています。
それがいいと思います。
だってこれはツアーじゃなくて巡礼だから。

今回こうちゃん、マルちゃんに私から提案したのは「全部の宿を事前に予約するの、やめませんか?」だった。
結構むちゃな提案だったけど去年の経験から混みそうな町や事前に予約しないとまずい手配以外は予約しなくてもなんとかなるだろうということで巡礼のスタイルが決まりました。
こうちゃん&マルちゃんと歩くスペイン巡礼の旅は必要最小限な手配にして旅のスタイルはあくまで自由旅行。

林旅製作所の想いは
「未確定で何が起こるかわからないからこそ旅はドキドキしておもしろい」
っていう本来の旅の魅力を旅行会社としてお客様に還してあげたい。

こうちゃんとマルちゃんのスペイン巡礼がすごく輝いていたのはその日その日をあるがままに生きる。
今にフォーカスしてただ無心に歩く。
極限までシンプルだからこその輝き。純粋無垢。

日本で生活しているとどうしても過去や未来に心を奪われてしまいます。
「あのときああしとけばよかった・・。」
「あのときなんであんなことしちゃったんだろう」
「来月の支払いできるかな(これは私。笑)」
「来年も今まで通り予約入るかな(これも私。苦笑)」
今の自分を感じる余裕もなく、自分を大切に思うこともできず、過去を悔やみ、未来に不安を感じます。
日本人の多くは私と同じではないでしょうか?

今回、こうちゃん、マルちゃんと企画したスペイン巡礼は
過去も未来もない、ただ今の自分を感じる。
何もない何でもない本当の自分、今の自分を好きになるような、今のままでいいよって自分で思えるような、そんな気持ちになれるのかな。

そして歩いた後にカプチーノを飲みながらこうちゃん・マルちゃんと感じたことをお互いシェアする。

なんて贅沢な時間。
今までの人生できっと一番贅沢な時間になる。
確信に近い自信がある。

想像するだけで、自分がどんな今を感じるのか、どんな自分をみつけるのかワクワクしてしまう。

そんな贅沢な時間を、人生の夏休みを、こうちゃん、マルちゃんと一緒にスペインで過ごしましょう!

~Camino~こうちゃん☆まるちゃんと歩くサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼

~Camino~こうちゃん☆マルちゃんと歩くサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼

林旅製作所 
林 真市