お客様の感想《2》 【アレンジ】バワ建築の傑作!ヘリタンスカンダラマ2連泊&アーユルヴェーダパビリオンズに3連泊♪スリランカを感じる8日間

2019年2月ご出発 Sさん

旅の感想が中途半端のままでしたので、感想の続きです。

旅の前半は、慌ただしくその場その場を流してしまうような行程ではなく,ホテル滞在そのものを満喫しつつ、シーギリヤロック、ピドゥランガラ、タンブッラ石窟寺院と、名所観光もしっかり楽しむ、という目的をしっかり堪能しました。

ホテルや名所という謂わば物質的なことだけではなく、緑豊かな環境そのもの、サンライズやサンセットと、自然の美しさもリラックスした気持ち体験することもできました。

前回メールではタンブッラ石窟寺院に触れてませんでしたが、面白かったです!
寝ている姿だから涅槃像、ということではない、とガイドさんに教えていただいたり、仏像とヒンズー教の神様が同居しているところなど日本の神仏一体のように割りとおおらかな宗教感で捉え方をしているのかな?などと、ちょっとした知的好奇心もくすぐられ、興味深く観光しました。

靴を脱ぐ場所から寺院までのちょっとした距離、熱く焼けた石畳の上をアチアチアチ!と足の裏をかばいながらひょこひょこ歩いたのも良い思い出のひとつになりました。

旅の後半は、いよいよ当初スリランカ旅行を思い立った一番の目的であるアーユルヴェーダ施設のホテル滞在です。

せっかく乾期に訪れるのであれば、とビーチに近い立地のホテルを希望し、かつ本来滞在型の場合治療のためには2週間以上はするところを3泊4日でお試し的に滞在させてもらえるホテル、コンサルテーション(問診)の際は日本語もOK(希望で通訳同席)という条件が叶う、アーユルヴェーダパビリオンズを利用することとなりました。

担当してくださった医師曰く、3日間だとリラクゼーションを目的としたトリートメントだね、ということでしたが、「日本でいうエステ感覚のアーユルヴェーダ」の枠には収まらない、今後本格的にセラピーを受けることがあった場合に、それがどのようなものなのかが今回の体験から容易に想像・理解できるような本格的な内容で、満足度の高いものでした。

滞在型施設ではあっても食事はブッフェスタイルで指導内容に基づいて自分でチョイスするようなホテルもあるようですが、こちらは3食全て自分の体質にあったものがセットされており、レストランで着席するとまず最初にルームナンバーを確認されました。

量の調節はブッフェ形式の方がしやすいですが、ドーシャのバランスや栄養バランスをトータル的にを考えられたメニューをいただけるのは安心でした。

問診やオイルトリートメント、ヨガクラスなど、滞在型アーユルヴェーダ施設(ホテル)で行われることは大体同じだと思います。
ちなみに日本語通訳をつけていただく希望を出していましたが、3回の問診全て医師と一対一で英語によるものでした(日本人利用者が大半を占めていたから?)
念のため出発前に自分の既往病歴を英語で書いて用意していたので、それを医師にお見せすることで細かい話は通じたようです。
日本語通訳がつくとしても、持病のある方や過去に大病を患われた方は英語で準備しておくとよさそうです。
単語の羅列程度でも、あったほうがコミュニケーションがスムーズになると思います。
私はそんなに英語ができるわけではありませんが、伝えておきたいことはネットで調べて準備して行きました。

アーユルヴェーダパビリオンズでは徒歩圏内の系列ホテルのプールやビーチを無料で利用できるということで、超短期滞在ということもあり治療内容によって行動が制約されなかったということもあり、ジェットウィングビーチのビーチベッドをお借りして海を眺めながらのんびり過ごしたりもしました。

アーユルヴェーダパビリオンズでは、アーユルヴェーダの基礎知識を紹介する講座やプールエクササイズにも参加しました。

プールエクササイズのインストラクターさんが、ご自身が砂浜でランニングするついでに、サンセットの時間に合わせてビーチへ案内してくださり、良いタイミングで海に沈んでいく夕陽をゆっくり鑑賞することもできました。

インストラクターさんはランニングに勤しんでいましたが、途中途中で気遣ってくださり、ビーチでカバディの練習中のお仲間に声をかけてくださり、見学させていただき自由に写真も撮らせていただくことができました。
趣味の方たちの練習ではなく、海軍のナショナルチームの選手の方たちとのことで、日本人選手の名前も会話に出てきました。

カバティもスリランカではメジャーですが、一般的に人気があるのはクリケットのようで、涼しくなる夕方から子供たちがビーチでクリケットをして遊んでいる姿も見ました。
日中は日差しも強く気温も高いので、地元の方たちがビーチに出掛けるのは大人も子供も夕方からのようでした。

ちなみに観光客地元民問わず、ビーチで泳いでいる人はあまりおらず、ビーチはいわば公園ような憩いの場ということなのでしょうね。

アーユルヴェーダの体験を掘り下げると、どんどん長くなりそうなので適当に切り上げますが、結論としては、今度はもう少し長期滞在して施術を受けたい!と思える貴重な体験でした。
滞在中私より長く滞在している方にお話をうかがうと「食事がちょっと飽きてくる」とおっしゃる方もいらっしゃいました。
私は3日間という短期間ということもありますが、海外旅行中に日本食が恋しくなることがあまり無いので、今回の滞在中は毎日毎食アーユルヴェーダの食事を美味しくいただきました。

アーユルヴェーダの食事に限らず、今回の全日程通して食事が口に合わず困ったようなことも全くなく、帰国時には体重が増えてしまいました。

シーギリヤ観光の日は朝食前に出発したため途中ガイドさんも一緒に地元のレストランに立ち寄ったのですが、郷に入ったら郷に従えということで、そこでは最初から最後まで手を使って食事をしてみたのも面白かったです(お店の方はこちらが何も言わなくてもスプーンとフォークを用意してくださいましたので、あくまで自主的にです)。
ガイドさんに手の使い方を教わり、ブッフェのメニューをいろいろ説明していただきながら選んだカレーやお米やその他諸々、いくつかの味をミックスさせながら口に運び、最後まで美味しく平らげたところで、気がつきました、、、左手を使っていたことに!ガイドさんに「左手を使ってました!」と焦って伝えるとガイドさんも気がついていなかったようで、これもまた失敗談としてお土産話のひとつとなりました。

と、ここまで書いて、未だガイドさんとマンゴーハウスについてほとんど触れることができていませんね。

長くなってしまったので、また次回にお伝えできればと思います。

林さん
Sさん

旅の感想の後半をご案内いただき誠にありがとうございます。
旅行のエッセイを読んでいるような気持ちで拝見させていただきました。
実際にツアーに参加しないとわからない貴重な情報が多数あり、お客様のお気持ちや感じ方がわかり、大変参考になりました!

アーユルヴェーダ問診の際、日本語通訳が同席せず大変申し訳ございませんでした。
現地に確認を取りましたら、フロントサイドとドクターの連携がうまくとれておらず、日本語通訳が同席できなかったとお詫びの連絡をいただきました。
ご不憫をおかけしましたことを深くお詫び致します。

今後、アーユルヴェーダビリオンズのご案内は、英語の問診を基本とし、日本語通訳をご希望でしたら外部から日本語通訳を別料金にて手配するような対応を取らせていただきます。
ツアーのご案内ページも近日中に修正させていただきます。
貴重な情報をいただきありがとうございました。

アーユルヴェーダはトリートメントばかり(なぜかシロダーラ)情報が先行してしまいますが、日々の生活のリズム、食事などトリートメント以外のアーユルヴェーダの教えや気づきも多くございます。

各施設により力の入れ具合が異なり、アーユルヴェーダパビリオンズは「食事」と「トリートメント」に特に力を入れています。
Sさんの感想を拝見させていただき、やはり食事とトリートメントがイチオシですね!

ジェットウィングビーチの耳よりな情報ありがとうございます。
空いた時間にビーチでのんびり過ごしたいお客様には今後ご案内させていただきます。

今回いただきました感想は前回同様たくさんの方に読まれる感想だと確信しております。

ドクターに聞きたいことや病状、調子の悪いところを事前に調べて英語で書いておくことは非常に重要だと感じました。
早速ですが現在ご予約いただいておりますお客様にもSさんの情報をご案内させていただきました。

ダンブッラ遺跡のご感想を興味深く拝見させていただきました。
涅槃像が「涅槃」と「寝ている(生きている)」状態の2つがあることは目からウロコですね。石窟寺院はインドのアジャンター石窟寺院が世界的に有名ですが、アジャンターよりきれいに保存されており、見ごたえもあるため弊社では好んでダンブッラ観光をツアー日程に入れております。
聖地で裸足になるスリランカの習慣は日本でもぜひ取り入れて欲しいなといつも感じております。

スリランカを旅すると何度旅をしても新しい気づきがあります。
何よりスリランカの自然とスリランカ人の心が豊かです。
発展することも大切ですが、スリランカ独特の豊さはずっと残って欲しいなと願っております。

Sさんに限らず皆様からいただく感想は、ツアーの日程以外の体験を書かれる方が多くいらっしゃいます。
旅の醍醐味は予定にないローカルな出会いだったり体験が思い出に残ります。
スリランカのツアーを扱う旅行会社として、スリランカの魅力を信じ、現地でいろいろな出会いや体験ができるゆとりのある日程を今後も提案したいです。

お時間がございましたらマンゴーハウスの感想もお待ちしております(^^)
林 真市

[ご参加いただきましたツアー] 
バワ建築の傑作!ヘリタンスカンダラマ2連泊&アーユルヴェーダパビリオンズに3連泊♪スリランカを感じる8日間
https://hayashi-travel.com/tours/hkjap8d-ul//
※ヘリタンスカンダラマに長くご滞在いただけるように観光やオプショナルツアーのお時間を調整させていただきました。