フィリピンレイテ島のサン・ファニーコ大橋

レイテ島とサマール島を結ぶ美しいS字型の橋「サン・ファニーコ大橋」を紹介します。
日本の援助で建設されたサン・ファニーコ大橋。現在フィリピンで最長の橋です。建設当時は、戦後最大の税金無駄遣いなど酷評されました。
2013年11月、巨大台風ヨランダがレイテ島を襲ったときに破壊されず、レイテ島と他の島を結ぶ唯一の交通手段として支援物資をたくさん運びました。
その後サン・ファニーコ大橋のことを悪く言う人はいなくなり、「さすが日本人が作った橋だ。あの巨大台風でも壊れなかった」「レイテ島の支援に一番役に立った」など大絶賛されるようになりました。
日本人とわかると橋を管理している警備員は大喜び。私が橋を通過したときは「サンキュー・ジャパン!!!」と叫ばれました。
天候がよければ海がきれいで景色もよいためドライブやピクニックに最適です。晴れた日にサン・ファニーコ大橋へ行ってみてはいかがでしょうか?

サン・ファニーコ大橋画像
サン・ファニーコ大橋画像
サン・ファニーコ大橋画像
サン・ファニーコ大橋画像
サン・ファニーコ大橋画像
サン・ファニーコ大橋画像
サン・ファニーコ大橋画像
サン・ファニーコ大橋画像

※こちらのコラムは2014年5月フィリピン視察の情報です。