林旅製作所でGoToキャンペーンを最大限活かす方法


専門の林旅製作所が自信なさげにひっそり登録したGoToキャンペーン。

林旅製作所でGoToキャンペーンを利用してメリットが高い旅を考えてみました。

まずGoToキャンペーンのルールが非常にわかりにくい・・・。
簡単に説明します。

旅行代金の50%を国が負担します。上限は1人1泊20,000円まで。
50%のうち35%は宿泊代金やツアー代金を値引きすることができます。
15%は9月以降旅行先で利用できるクーポンを発行します。
クーポンは1,000円単位になり100円単位は四捨五入する予定
※クーポンは2020年8月20日辞典で詳細が決まっていないので未確定部分が多いです。

わかりやすい例➀ 自分で自由旅行を予約する

わかりやすい例を出します。

1人で1泊10,000円の北海道のホテルに宿泊する。
10,000円の宿泊費用のうち35%、3,500円はGoToキャンペーンで安くなる。
9月以降のクーポンが利用できると2,000円(1,500円を四捨五入する)分北海道限定で利用できるクーポンをもらえます。

じゃらんやエクスペディアで予約すると林旅製作所の出番なし!笑
ワタシ、自分の必要とする場所を自覚しております。。

ホテルだけだと全くやる気が出なかったのですが、ここからがしっかり世の中に浸透していないGoToキャンペーンの情報です。

わかりやすい例➁ ツアー手配にする

北海道の航空券を自分で手配すると航空券代金はGoToキャンペーンの対象外になります。
でも旅行会社のツアーに参加すると航空券や移動手段、食事などもGoToキャンペーンの対象になります。
なぜならツアーで1つの商品なのでツアーの内容を分けないから。。

試しにGoToキャンペーンを利用してみました。

ネットで調べる最安値は、成田・千歳往復航空券が大体12,000円ぐらい、ホテルが1泊朝食付きで6,600円を4泊、レンタカーが4泊5日で12,000円ぐらい(安い!)
合計50,400円。
我が社の手数料が10%ぐらいあるとやる気が出るので手配手数料10%を上乗せしてツアー代金を設定すると55,000円になりました!!

自由旅行っぽいツアーアレンジでGoToキャンペーン対象手配が増える

さてここからが本題です。

もし旅行会社ではなく自分で全く同じ手配をするとGoToキャンペーンの対象はホテル手配だけになり6,600円×4泊=26,400円です。
26,400円の35%、9,240円が値引きされ、北海道で利用できるクーポンが4,000円もらえます。

GoToキャンペーンでお得になる金額
ホテル宿泊費:9,240円値引き
クーポン4,000円
総額:13,240円

これでも相当ラッキーですが、林旅製作所にツアーとして依頼をすると・・。

55,000円のツアー代金全額がGoToキャンペーンの対象になります。

GoToキャンペーンでお得になる金額
ツアー代金:19,250円値引き
クーポン8,000円
総額27,250円

▶ご請求書サンプル

今回の手配の場合、ツアーにした方が14,010円お得になりました!!!

大手旅行会社のツアーは募集型企画旅行と言って、旅行会社が日程やホテルを決めます。
自由に旅するのではなく、いろいろな旅行から好きなものを選びます。
林旅製作所がやりたい旅の手配は大手とはちょっと違います。
林旅製作所のツアーは受注型企画旅行になり、お客様のご希望を伺い1件、1件オリジナルのツアーを企画します。
言わばお客様のやりたいことを全部詰め込んだ自由旅行をツアーにしてしまう旅です。

極端な話をすると、お客様がネットで調べた情報でツアーを企画することもできます。
「ネットでみてジェットスターの航空券が〇〇円でネットで見てホテルはBooking.comで見た〇〇円ぐらいの〇〇ホテルに3泊素泊まりしたい。移動はレンタカーを使いたい。」
こんなほぼほぼ自由旅行をツアーとしてアレンジしてGoToキャンペーンの対象にすることができます。

日本国内航空券手配について

日本国内線はジェットスターのツアー用航空券を仕入れることができました♪
ツアー用の航空券はホテルと航空券を予約すると適用になります。

ツアー用の航空券メリット
・仮予約が可能(予約後すぐにキャンセル料金がかかりません)
・スタンダード席の事前座席指定無料
・受託手荷物20キロまで無料
・クレジットカード決済、コンビニ決済等1区間500円の手数料が不要。
・同条件だとツアー用の航空券の方が安いことが多い(高い場合もあります)

ご注意事項

林旅製作所でGoToキャンペーンのツアー手配をする際、注意事項がいくつかあります。

1.GoToキャンペーン対象の航空券や宿泊先指定です。宿泊先がGoToキャンペーンに登録していないとツアーもGoToキャンペーンの対象にはなりません。
2.レンタカーは現地払いのみのレンタカー会社は利用できません。
3.新幹線など列車を使う国内ツアーは現在できません。新幹線など列車を利用すて自由にアレンジできるツアーが企画できないか現在調査中です。
4.旅行会社のGoToキャンペーン利用枠があり、利用枠を超えると完売になります。
5.お客様が換金できる手配や旅行商品はGoToキャンペーンでは利用できません。例えば返金可能な列車の切符、図書券など商品券つきの企画など。GoToキャンペーンでは訪問した地域のお店で商品やサービスを購入して地域の雇用を守ることが大前提になります。ぜひ旅行先でいろいろなものを購入してください♪

最後にとても大切なことをお伝えします。
GoToキャンペーンは観光業に関わる全ての人の雇用を守り、生活を守ります。
観光業に関わる業種は非常に多く、旅行会社、運送会社、宿泊業のみならず、レストランやお土産屋さん、さらには食材や商品を卸す会社や農家の方々を考えると非常に多くの方が少なからず観光業に支えられています。
林旅製作所がツアーを企画して現地で対応していただける方々が喜んでいただけるようGoToキャンペーン事務局が推奨する感染リスクを避けて安心で楽しい旅行にしましょう。

《新しい旅のエチケット》
https://goto.jata-net.or.jp/assets/docs/2006_newqetiqtourismleaflet.pdf

GoToキャンペーンの情報アップデートしましたら追記します。
林旅製作所 
林真市